スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
鎖。。。
どうも、お久しぶりです。
今年度から環境が変わり、バタバタと忙しい日々を送っていたためエホバの証人について考える事が余りありませんでした。

私にとっては辛い過去ばかり。
考えずにいられる方がもちろん幸せです。

ですが、やっぱり過去は消せるものではありません。
最近また昔の事、これからの事を考えては涙が止まりません。

なぜ考えるようになってしまったのか?

それは、きっと私が恋をしそうだからだと思います。

もうきっとしないと思っていた恋。
といっても、まだ少し気になって意識してしまっているだけなのですが。


付き合ったらどうなるかな?
私の過去も話せるかな?
受け入れてくれるかな?


そう考えるとき、やはりエホバの証人の子供として育てられた過去がネックになってしまいます。


私が集会に行かなくなったのは3年前の17歳の頃でしたが、実はつい昨年の2月頃までエホバの証人を信じていました。
ずっと母を裏切った罪悪感に悩まされていました。
エホバの証人が誤っている事に気付いたのは図書館で出会った一冊の本でした。

その時に私はこう思いました。

「19年間、なんて長い時間を無駄に過ごしたんだろう。
私の人生に意味は無かったんだ。
そしてこれからも、その過去に、小さい頃から刷り込まれ洗脳された思考に縛られて生きていくんだ。」

時間と共に少しずつ欝は治っていきましたが、今でもまだ引きずっています。


普通の人間になりたい。


なれるわけがありません。
普通だった事なんて一度も無いのですから。

今まで人と付き合ったことはありません。
友達からもどうしてそんなに恋愛に興味が無いのか、彼氏を作らないのかと聞かれたりもします。
私だって人並みにに恋をしてデートをしたい。
だけど刷り込まれた記憶がそれを許してくれない。

もし私がこの先誰かと結婚する事になったとして、エホバの証人の子供として育てられた事は隠しておいてはいけないと思うのです。

これからも私の人生は思い通りには行かない。

もうどうしていいのか分かりません。


今日も母は集会へと向かいました。
私は母が哀れでなりません。
エホバの証人となったために、離婚を経験しシングルマザーとして私を育ててきた。
辛い事ばかり。
何か良い事はあったのだろうか?

私はそうはなりたくありません。


長々と愚痴ってしまいました。
気分を悪くされた方がいらっしゃったら謝ります。
こんな事、辛いし理解して貰えないと思うので誰にも話せないけれど、ここでなら話せるんです。
最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
【 2008/05/25 14:32 】

| 未分類 | コメント(32) |
冗談じゃない
2008年、初めての更新ですね;
ご無沙汰してます、カイネです。
携帯からメールで投稿できる機能が付いたんですね。
パソコン派だけどこれは便利♪
早速活用しちゃってます(。-∀-)

ちょっとショックなことが。

今までエホバの証人の家には奉仕に行っていなかったのですが、変わったそうです。
家族にもエホバの証人でない人はいるからと。

…絶対…出ない。

正直顔も見たくないのに、ものみの塔とか差し出されたりしたら
ぎゃー!ヽ(`д´)ノ
ってなります。

迷惑極まりない。
本当に勘弁して頂きたいものです。
【 2008/03/01 15:31 】

| 未分類 | コメント(0) |
コメント返信です
お久しぶりです。
長いこと放置してしまい、すみませんでした;

いろいろな方がコメントを残してくださり、嬉しい限りです。
遅くなりましたが、返信させていただきます。


■ 凱華さん
過去を封印したくなる気持ち、よく分かります。
恋愛経験すらない私には、凱華さんのような普通の主婦は私の憧れです。
私も前向きに考えるようにして、いつか過去を乗り越えたいです。
ぜひまた遊びに来て下さい!

■ chocoholicさん
否定するわけでもなく、それとなく矛盾に気付かせてくれた今の旦那さん、とても素敵な方なんでしょうね。
今はまだ、恋愛や結婚など普通にみんなが経験する事が自分とは縁がないような気がして寂しいですが、私もJWの事打ち明けられるような素敵な方に出会いたいです。
chocoholicさんの体験にはとても励まされました。
本当にありがとうございました!

■ mitoyouheiさん
4ヶ月も前にコメントを下さったのに、遅くなってすみません;
初めて頂いたコメントだったので嬉しかったです。
このブログで辛かったことやこれからの豊富などを話して、少しでも気が楽になれたら、そして過去を乗り越えた先に、普通の人生が待っていたらいいと思っています。
コメント第一号、ありがとうございました!

■ もりさん
もりさんは今でも集会に通っていらっしゃるのですね。
今しか出来ないこともたくさんあるのに、集会などで時間を潰されるのは本当に悔しいですよね。
専門学校…ということは私と年も近そうですね♪
もし良かったらまたブログに遊びに来てください!


共感してくださる方や、乗り越えて幸せを掴み取った方、いろいろな方からコメントを頂き、とても励みになります。
皆さん、本当にありがとうございました!
【 2007/11/16 11:43 】

| 未分類 | コメント(0) |
幼稚園
エホバの証人は禁止されている事がたくさんあります。
七夕・クリスマス・こいのぼり・ひな祭り・正月・節分・ハロウィンetc...。
幼稚園に行っても出来ない事ばかりだから、という理由で幼稚園に通うことは出来ませんでした。
なので、友達はいましたが、少なかったです。

ある時、母が近所の奥さんと研究(聖書の勉強)を始めました。
その家庭には私より少し年下の女の子が二人いて、仲良くなりよく遊びに行くようになりました。

母が言いました。

勝手にあの子の家に遊びに行ったらダメよ

仕方なく約束を交わしました。
でも友達が増えて嬉しい私は、その約束を破りました。


反省するまで出て行きなさい

家から閉め出され、鍵をかけられました。
行く当てもなくドアの前で声をあげて泣いてました。
実際に出されていたのは10~15分くらいだったと思いますが、すごく長く感じました。

閉め出されたのは多分、この一度だけではなかったと思います。

相手の親の立場で考えれば、確かに迷惑な行為だったと今では思います。
でもそんな大人事情なんて子供には分からない。
やっと出来た友達、遊びたい子供心。
もう少し理解して欲しかったです。
【 2007/07/05 10:17 】

| 回想:小学生以下 | コメント(2) |
いつかは・・・
最近よく、JWについて書かれているブログへお邪魔させて頂いてます。
元WJで現在は主婦をしている、なんて人のブログもいくつか見つけました。
とても幸せそうで、いいな、羨ましいな、って思います。

もうすぐ20歳になるのですが、恋愛経験はゼロ。
もちろん興味はあります。
でも、友達の恋愛話にはなかなか入っていけないし、ましてや性の話となれば当然見向きも出来ない。
JWではそういう関係や話は禁止されていましたから。

私はブログにコメントなど自分から残すことはほとんど無いのですが、この前すごく応援したい人を見つけてコメントを残しました。
JWとお付き合いしている普通の女の子のブログです。

「私は恋愛は諦めています。でも○○さんは頑張って下さいね。」
そんなことを書きました。
すると返信がありました。
「必ず、カイネさんを理解してくれる人はいます。」

・・・前向きに頑張って見ようかな。
なんだかすごく励まされたし、嬉しかったんです。
JWだったのは過去のこと。
元JWと知りながらも受け入れてもらえる、そんな人にいつか出会いたいです。
【 2007/07/02 21:29 】

| 日常 | コメント(4) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。